特撮のDNA「ガメラ3」私はガメラを許さない…胸アツの展示!

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、「特撮のDNA」第3弾「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」です。

■特撮のDNA

怪獣好き男子&女子にはたまらないイベント「特撮のDNA」
2019-2020シーズンのこのイベントにやって来たのは、大怪獣ガメラでした。

サブタイトルは「平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮」です。
あらためて平成ガメラをプライムビデオで観なおして、本イベントに参戦。
これまで、「ガメラ 大怪獣空中決戦」と「ガメラ2 レギオン襲来」を紹介しました。

そして、ついに「平成ガメラシ」リーズ完結編。「特撮のDNA」展示ブースも終盤です。
「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」

通称「G3」。今日はこちらをたっぷりと観ていきましょう。
まずは、映画「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のストーリーを振り返ります。

■ガメラ3 邪神<イリス>覚醒

「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」の公開は1999年。
前2作を撮りあげたスタッフが再集結して、この完結編の製作にのぞみました。


ガメラ3 邪神<イリス>覚醒

その舞台は、第1作「ガメラ」(1995年)から4年後、「ガメラ2」から3年後…。
あらすじはこんな感じです。


「私はガメラを許さない」
ヒロインの少女・綺奈は、両親をガメラ対ギャオスの戦いに巻き込まれて失い、ガメラを強く憎んでいました。
そんな綺奈が、古い祠から「柳星張」を封印する石を持ち出したところから物語は大きく動きます。

ときを同じくして、渋谷に来襲したギャオス。ガメラが撃退しますが、その戦いの余波で渋谷周辺は完全に壊滅します。
ガメラに対する憎しみを深める綺奈の前に、謎の生物が現れます。「イリス」と名付けられた生物は、綺奈を繭に取り込み急速に成長します。

そして始まる、イリスとガメラの最終決戦。
壮絶な空中戦から、戦いの場は京都へ。邪神と化したイリスがガメラを圧倒します。止めをさそうとしたそのとき、ガメラは…。
綺奈の命は?彼女を助けようとする龍成の運命は?そして、ガメラは果たして人類の味方なのか…。


特撮ヒーローものに付きものの疑問…
敵怪獣を倒す過程で多くの一般市民が犠牲になっているのではないか…。それでもガメラは人類の味方と言えるのか。

「わたしはガメラを許さない」は、そんな疑問に対するメッセージ。
特撮もののタブーに斬り込んだ野心作。シリアスなストーリー展開が持ち味の「平成ガメラ」シリーズ、そのラストにふさわしい作品です。

■展示コーナー

そんな問題作「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」の展示コーナー
来ました、邪神イリス

敵キャラながら、カッコいい…。
卵から生まれた幼体から、綺奈の憎しみを糧に成長します。
展示コーナーには、繭に取り込まれた綺奈の造形も…。綺奈の背中に触手が引っ付いています。ここから綺奈の憎悪エネルギーを吸い取っていたんですね。

このイリスのデザインスケッチも展示されていました。
特技監督も務めた樋口真嗣さんと前田真宏さんの最強タッグ!「シン・ゴジラ」でも組んでいますね。
特に幼体のデザインには、前田さんが描いたスケッチに、樋口さんが綺奈を描き加えています。これは胸アツ…!

この邪神イリスに立ち向かうのが、我らがガメラ
ただ、今作ばかりは、本当にガメラが人類の味方と言えるのかを、常に問いかけられます。
たしかに、見た目は狂暴。敵キャラになってもおかしくない憎々しい姿です。

本作で第1作に続き再登場するギャオス
実は、イリスはギャオスの変異体という設定です。
そして映画のラストシーンでは、このギャオスが象徴的な形で登場するのですが…。

すばらしい…。ゴジラもイイが、ガメラもイイ。特撮最高、ガメラ最高です。
「特撮のDNA」展示コーナーには、これまで紹介した平成ガメラ3部作だけでなく、昭和ガメラや大映作品の紹介コーナーもあります。
ファンにとってはたまらないイベント「特撮のDNA」。またぜひ開催してほしいですね。

ありがとう、特撮のDNA! ありがとう、平成ガメラ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事